東京の薬剤師の僕は、地元で結婚するために転職しました-東京に疲れて-

キャプチャ

>登録も利用も無料!ファルマスタッフ公式サイトはこちら

■ 東京に疲れた・・・地元で結婚をしたい薬剤師のあなたへ

 

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-CAFEnomadojyosi15221149-thumb-1000xauto-16096

 

東京が合わずに地元に帰っていった知り合い、いませんか?

東京で毎日働くだけで、ずっと独身のままの40代の知り合い、いませんか?

身近にそういう人がいる場合、不安になってくると思います。

俺もこうなるんじゃないか?俺も地元に帰ったほうがいいんじゃないか?って。

「△△さん、このままじゃ結婚できなさそうだよね」

と陰で言っている人もいるかもしれません。

 

 

・・・あなたは大丈夫ですか?

 

 

特に、田舎から出てきて東京の薬局に勤めている薬剤師には、

東京は合わないが、地元に帰るのが正解かわからないまま日々を過ごし、いつのまにか婚期を逃してしまう男性が多い

そうです。

いつかは答えが出るだろう、いつかは結婚できるだろう、と思いますよね。

管理人もそうだと思いこんでいました。その為、長い間辛い思いをするこ

とになったのですが、、笑

 

 地元に戻るタイミングを逃した薬剤師は、結婚のタイミングも逃す

 

上京して働いている場合、悩むのは地元に戻るタイミングです。

今の暮らしは給料も高いし、大学から東京に出てきているから愛着もある。。

でも、どうも東京の人は地元の人に比べて冷たいし、

コンクリートジャングル、多すぎる人、通勤時の満員電車などが心を削る・・・

 

そしてもし、あなたがもうアラサーなのだとしたら、

結婚のことも考えると本格的にこれからどうするかを考え始めたほうがいいかもしれません。

今はまだ若いから大丈夫・・・と思っているかもしれませんが、

子供を育てていくことを考えると、女性もやはり若い男性を求める傾向にあります。

最終的には地元で落ち着きたい、東京で一生暮らすのは厳しいと思うなら、

将来独りぼっちにならないように何か対策をしてみましょう。

 

■ 地元に戻るタイミングを逃すと、薬剤師の結婚はどうなるか想像できますか?

 

地元に戻るのが30歳を超えてからになると、出会いがないため、

さすがにまずいと思って多くの人が結婚相談所に駆け込みます。

 

あなたは、結婚相談所がどんなところか知っていますか?

 

・入会料:20~80万円(40万円以上のところは2年分の会費を一括徴収)

・毎月の会費:数千~数万円

・1回のお見合い料:数千円~数万円

・成婚料:20万円以上

 

といったように、驚くほどの費用を負担せねばなりません。

しかも、2年分の入会料をとる結婚相談所があることからもわかるように、だいたいは長期化します。

結婚したからといって結婚できるとは限らないのです。

しかも、結婚できずに退会する人もたくさんいるのです。

 

なぜこんなことになるのかというと、結婚相談所に入会している人はみんな、

 

「自分では結婚できない人たち」

 

だからです。相談所は性格や見た目に問題を抱え、自分ではどうにもできない人が多く傾向なので、

結婚が決まりにくいのです。

 

 

しかし、今すぐ対策をすれば大丈夫です。

大事なのは、ただ生きていたら結婚できるだろうという慢心を捨てること

です。

今が人生の決断の時かもしれないのです。

 

 上京した薬剤師が地元での結婚のためにすべきこと

 

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-SEP_327215200714-thumb-1000xauto-16089

地元で結婚したい薬剤師がすべきことといえば、

 

地元に戻るという早い決断

 

だと思います。

この決断ができない限り、どんどん時間が過ぎていきます。

管理人はこの決断ができないせいで、どれだけ時間を無駄にしたかわかりません。

 

なぜ、なかなかこの決断ができないのでしょうか?

 

その理由は、

☑「地元に戻って結婚できるのか」

☑「地元に戻って就職できるのか」

という不安です。

 

管理人もこの点は長く悩みました。

地元に戻った薬剤師は、結婚できるのか

 

地元に戻った薬剤師は、30代前半までなら、まだ間に合う可能性が高いと

思います。

しかし、上でも言ったように、ただ生きていたら結婚はできると信じるのはよくありません。

仮にあなたと結婚したいと思ってくれる女性がいたとしても、

その相手があなたが結婚したい女性とは限らないからです。

 

東京で一生いきていくのは考えられないのであれば、早いうちに戻って、

相手を見つける努力をすべきです。

 

地元に戻った薬剤師は、就職できるのか?

 

これに関しては、管理人が一番悩んだ問題です。

この不景気なので、東京に比べて転職は難しいだろうなと思い、

かなり考えました。

 

そのため、ハローワークや求人雑誌などを見ていたのですが、

やはり東京にいる今、地元の会社に向けて転職活動をするのは正直言って、無理でした。

 

そして一度は諦めて東京で働くことに決めたこともありました。。。

 

 

 

■ 薬剤師の管理人が地元での結婚のための転職を成功させた

 

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-SEP88_nikori15195840-thumb-1000xauto-17198

 

一度は諦めた管理人が結局どうしたのかというと、やっぱり転職したんです。

結婚のために転職なんて、周りではなかなか聞かない話ですよね。

当時の薬局は人間関係も待遇もそこまで不満はありませんでしたし、転職なんて考えたこともありませんでした。

 

 

しかし、無理にでも地元に帰らないと、俺は一生、東京で独身かもしれないと本気で思ったんです。

 

 

そして薬剤師の仕事はすごく好きなので、地元の薬局に転職しようと思いました。

 

管理人は実は、秋田県の出身です。転職をどうしようか悩んでいた時に見ていたのが、

秋田美少女図鑑(笑)

秋田美少女図鑑はフリーペーパーですが、ネットでその県のかわいい子が載っている県もあります。

管理人は高校・浪人時代までずっと秋田県に住んでいて、大学に入ってからも長期休みがあるたびに帰っていて、

同級生の女子や風俗の女の子の「秋田弁」がほんとに好きだったんです(笑)

そして、東京と違って県全体がゆっくりした雰囲気や日柄の秋田がすごく好きでした。

 

 

そんなことも思いながら美少女図鑑を眺めていたら、

「やっぱり秋田に戻りたい」と本気で思ってしまったんですね(笑)

ちなみに、

katounatuki修正 ssakinozomi3

管理人の大好きな加藤夏希さんと佐々木希ちゃんも秋田出身です(笑)

 

 

脱線しましたが、先にも話した通り、管理人は東京にいながら秋田の求人を探すのは大変という事で、

 

薬剤師の転職サイトを利用しました。

 

以前、先輩が利用してすごく対応が良かったという転職サイトを紹介してくれ、

しかも支店が全国にあるサイトだったので、そこに決めたんです。

 

■ 地元で結婚するために、薬剤師転職サイトを本気で使ってみた

 

薬剤師の転職サイトがなんなのかわからない人もいると思うのですが、

簡単に言うと、薬剤師専門のキャリアコンサルタントが無料で薬剤師の転職支援をしてくれるサイトです。

 

薬剤師転職サイトは、

どんな希望条件であっても、基本的にはその条件に近い求人を紹介してくれるんです。

 

例えば、

☑土日完全休み

☑年収は650万円

☑勤務は17時半まで

☑残業なし

☑若い薬剤師が多い職場

☑秋田に戻りたい(笑)

 

上に挙げたように、どんな条件でも遠慮せずに頼んでみるべきなんです。

薬剤師転職サイトは、薬剤師を求人先に紹介すると、

その求人先から紹介料をもらうことになるので、転職してもらおうと頑張ってくれるんです。

薬剤師が転職してから半年から1年近く辞めないことが紹介料の支払い条件なので、

薬剤師一人一人に合った職場を紹介してくれるんですよ。

 

そして管理人は上に挙げた条件がほぼ叶っています。

では、実際に薬剤師転職サイトを使った場合、どんな方法で転職するのかをお話しします。

 

【1】 薬剤師転職サイトは登録も利用も完全無料

 

photo_step1

薬剤師転職サイトは、先ほど説明した求人先からの紹介料と広告掲載料で成り立っているので、

薬剤師はお金を一切払う必要がありません。

 

【2】 薬剤師専門のキャリアコンサルタントと、対面での相談

 

photo_step2

登録したら、薬剤師を専門にしているキャリアコンサルタントから

早ければその日のうちに電話がかかってきて、あなたの今の状況を話します。

 

管理人は東京で勤めていたのですが、東京に本社がある薬剤師転職サイトだったので、

毎月喫茶店で2時間近く話しました。多い時は2週間に1回とか、電話での相談もしてもらいました。

正直申し訳なくなるほどに良くしてもらいました。

やはり、転職活動はストレスや不安を感じるものなのですが、直接会って話してもらうことで、

かなり気楽に転職活動ができました。

管理人が相談していたコンサルタントは精神系のカウンセラーの資格を持っていたんですよ。

 

【3】 薬剤師求人の紹介

 

photo_step3

面談や電話、メールなどで望む就業先の条件を伝えると、その条件に近い求人を探し、

紹介してもらえます。

大手で評判の良い薬剤師転職サイトでは、

その求人先の実際の経営状況、職場の雰囲気、

どんな人が勤めているか、忙しさはどうかなど、

 

 

「求人票からはわからない職場の生の情報」を教えてもらえます

 

 

これは、現場に直接足を運んで得ているものなので、信頼できる情報なんです。

大手でたくさんの支店を持つ転職サイトを選ぶと、より詳しい情報をもらうことができます。

 

【4】 応募・面接・条件交渉

 

photo_step4

コンサルタントに紹介された求人や、転職サイトで公開されている求人から応募する就業先を

決めたら、担当コンサルタントに連絡します。

大手サイトであれば、強引に応募をさせられるなんてことは決してないので、安心してくださいね。

 

コンサルタントに連絡したら、求人への応募から面接日の設定、

求人先への条件の交渉まで、全てコンサルタントが代行してくれ、

面接の練習や過去に面接で聞かれたことを教えてくれたりします。

さらに、面接同行サービスをしてくれるところもあります。

面接に同行して、人事に言いにくいことなどを全部言ってくれます。

(このサービス、すごく助かりました)

 

【5】 内定&入職

 

入職後もそれでさよならではなく、連絡をくれて、安心して仕事場に慣れることができました。

 

ちなみに、管理人が利用したのは、

 

東証一部上場の日本調剤が運営しているファルマスタッフという薬剤師転職サイトです。

 

ファルマスタッフは転職サイト業界の最大手で、ダントツの支店数を持っています。

(全国15拠点:東京丸の内、新宿、北千住、立川、町田、北海道、仙台、大阪、名古屋、埼玉、千葉、神戸、京都、広島、福岡)

ここ以外で10を超える支店を持つサイトは1つくらいしかなく、

あとはほとんどの会社が東京や大阪にしか支店がないんです。

 

多くの支店を持つので、他のどのサイトよりも各県の求人に詳しいのが特徴です。

例えば、管理人が見つけた求人に、駅からバスで10分で到着という求人があり、

これがいい!と思って連絡し、調べてもらったのですが、なんとそのバスが1時間半に一本しかこない

という事が分かったんですね。そんなことまでも調べてくれました。

 

最初は薬剤師の転職サイトってどうなんだろう?と利用を悩んでいたのですが、

ファルマスタッフは口コミも良かったので、ダメ元で使ってみました!

 

実際に利用したところ、

希望条件をほとんど満たす薬局に転職できたので、心から満足しています。

 

最初は絶対に転職をするかはわからなかったのですが、

そんな人でもとりあえず登録して話を聞くくらいは全然OKで、そういう人も多いという事でしたので、

助かりました。

温和な人が多い職場を紹介していただいたので、現在は毎日秋田弁に癒されながら働いています(笑)

 

あなたも「地元に戻りたい」と思っているなら試してみるといいですよ。ぼくのおすすめです^^

 

■ 管理人が結婚のためお世話になった薬剤師転職サイト

 

キャプチャ

⇒登録も利用も無料、ファルマスタッフの公式サイトへ